2020年05月16日

FL蛍光灯とLED蛍光灯の違い

当社の人気商品内照式スタンド看板ですが
FL蛍光灯使用の電飾看板も生産終了品で、在庫限りとなっています。
ついに全てのモデルがLED対応となる日が近づいてきております。
そこで今回は蛍光灯の違いのご説明をさせていただこうと思います。
AL_light_stand_sign2.jpg

@寿命で比べる
蛍光灯はスイッチをオンオフした瞬間にエミッタが消耗し、寿命が短くなってしまう特性がありますが、
LEDは点滅に強く、頻繁にオンオフを繰り返しても寿命に影響はありません。

蛍光灯の寿命は1万3,000時間程度といわれていますが、LEDの寿命は約4万時間です。
1日10時間使用したとして、蛍光灯約3年7カ月、LEDは約11年だそうです。


A価格で比べる
LEDの価格は蛍光灯より高いですが、長寿命のため交換頻度が少なく、長い目で見れば節約していることになります。
価格はメーカーによって誤差は出てくるかと思いますが一般的に言われている価格を基準にしますと
1,000円の蛍光灯、2,000円のLED電球をそれぞれ10年使用したとして、電球型蛍光灯は約2回交換が必要です。
つまり、購入コストは最初の購入分+交換2回分となるため、計3,000円かかります。
LEDは10年で言うと買い替え不要で最初に購入する時の2,000円のみで済むという計算になります。
最近はLEDの価格もだいぶさがっておりますのでメーカーにこだわりがなければもっと低価格のものも出まわっているようですよ。

それからLEDは電気代などもLEDを使用することによって30%〜40%くらい抑えることができるそうです。

B耐久性で比べる
LEDは耐衝撃性も蛍光灯などと比べ高く割れにくい構造になっています。
CLEDのその他特長
LEDは紫外線放射が少なく、虫が寄り付きにくいため屋外の看板などにも最適です。
また、紫外線放射だけでなく発熱量も少ないため、展示物などを損傷する恐れもありません。

D電球型蛍光灯の今後
 最近では業者が電球型蛍光灯を処分する場合、産廃業者にお金を払って捨てなければなりません。
 家庭のごみの場合も蛍光灯は分けて出したり、業者に捨てに行ったりしなければならなくて少し手間がかかってしまいます。

大手メーカーさんが次々と蛍光ランプや器具を生産中止にしている中、
まだまだ古い看板などを大事に使われているお客様がいらっしゃるかと思います。
在庫がある限り、できる限りメンテナンスいたしますので何なりとお申し付けください。
そして、はせがわ看板ではLED蛍光灯もしくはLEDモジュールへの交換も受け付けておりますので御用命お待ちいたしております!!!
led2.jpg

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○
電飾パネル・ライトパネル・LEDパネル・照明パネルのはせがわ看板!
○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○
posted by はせがわ看板スタッフ at 09:59| 福井 ☔| 看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする